FC2ブログ

バイク上のドクロ

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

Category: ×メンテナンス記×

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

タイヤのエア漏れ その後 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」


先日,冬季保管中だったサンダーエースのタイヤがパンクしていたことを受け,充填して2日が経ちました。

今日も時間に余裕があったので,ガレージ整理をしながら,エアツールでスコップの錆落としでもしようかと,グリグリしていました。

scop

上は磨き前。磨き後は,みっともないので写しませんでした。

だって,エアツールで簡単に磨けると思っていたら,意外と小さなルーターでは,この頑固な錆を落としきれないらしく,結局,電動のディスクグラインダーで火花を散らしながら磨きました。


で,その使えなかったエアーを見ていて思い出し,ちょっと空気圧を計ってみたら,2日前に入れたばかりなのに,既に2.5→1.5まで下がっていました。

「こりゃ,絶対どこからか漏れてるな…。」

そう思って,「探すの面倒だな…」とタイヤを眺めていると,目の前に光る物体が…。

tirepin

思いっきり刺さってる…。

しかも,このタイヤとの一体感は,この後も結構走ったことを感じさせるものです。

早速,ホームセンターでタイヤの補修キットを購入し,補修に取り掛かりました。

買ってきたのは,こちら。これしかなかった。


パンク修理キット No.831パワーバルカシールタイプ

ピンを抜いて,ドリルでグリグリして,差し込み棒にゴムの棒をはさんでタイヤに挿す!挿す!挿す!

挿さらない!!

2度目のチャレンジ。もう一度,ドリルでグリグリして穴を少し広げて,セメントをヌリヌリして滑りを良くして,挿す!

ようやく入りました。

3mm残して切って,タイヤの空気を充填しました。あとで説明をしっかり読んでみると,空気圧を半分くらいにしてから作業すると楽だということです…。

さすが素人。しかし,次はもっと上手にやるぞ!でも,タイヤはパンクしてほしくないですね。

これで,なんとなく高速道路を楽しく走れなくなってしまった気がします。しばらく,エア漏れの不安がつきまとう中での走行になりますね…。ボンベ型の補修キットが必携かもしれません。


Holts パンク修理剤 MH764 タイヤウェルド (特大) *ケミカル*


で,刺さっていたものは何かと言うと,こんなものでした。

pin

釘とも言えない,太目のホッチキスの針のような,ちょっと曲がっていた部分がある感じです。こんな小さいものが刺さっていても,バイクのタイヤはパンクするのですね。ひょっとしたら,随分前から刺さっていて,タイヤが磨り減るにつれて貫通したのかもしれません。

リアタイヤ,来シーズン,もつといいけどなぁ
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

Docro

Author:Docro
趣味におぼれる40男。
バイクをメインにアウトドアをサブに,道北地方を中心に活動中。
年に1度の一周の旅が山場。

FC2カウンター
2012/02/01スタート
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2019 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。