FC2ブログ

バイク上のドクロ

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

Category: ○○デジ・モノ○○

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

忘れていた「OK Google!」の話


こんばんは。

また蒸し暑い夜の道北です。

ジメジメ感が多いな,今年の道北。

しかしまぁ,各所で記録的な猛暑となっている今年,まだマシな方かもしれませんぞ。

と,

記事をド忘れしていたことを暑さのせいにもって行こうとしているDocroでございます。


で。

スマホ→BT→インカム
スマホ→BT→SWR50

この状態がよく分からない(笑)

何故か,この状態で運用できている気がする。

スマホって,BTでペアリングを複数台いけるっていう事なのか?

でも,なんだか動きが怪しげで

アオハタ・ツーの途中で

スマホ→BT→インカム
スマホ→テザリング→SWR50

という設定に変えてみたんだけど,あまり変わり映えしない。

現状ではこんな感じ。

自分のBTインカムのマイクでは「OKGoogle」で反応しなかった。

走る前に試したら反応したので「やったね!」と思ったんだけど,

あれはきっと,普通に声をスマホが拾っていただけなんだと思う。

違うとしても(走行中に風切音がひどいのもあるかもしれない),

走りながら命令は聞いてもらえないということが分かった。

で,

SWR50(腕時計)をメットの下に持っていって話してみると,意外と拾ってくれる。

ナビの行先変更指示なら可能かも。

ま,要研究ってところです。




一番やりたかったGPSロガーとしての機能なんだけど,

これがまたさっぱり???で

腕時計本体に記録するタイプのアプリと

スマホに記録することを腕時計でリモコンとして操作する的なアプリの

2種類になるみたいな気がする。

今,自分が使っている

スマホに記録するタイプのアプリは頻繁にエラーが出る…。

腕時計に記録するタイプのアプリは,全然記録しない…。

デジカメ(AW100)の方が確実だし面倒が無くていい。

ただ,スマホナビでは地点記録ができない点を,SWR50でカバーできそうなので

これもまだまだ研究の余地あり。


Android Wearをこれから使おうとしている方がいれば,

まずは

Android Wear Centerというアプリをスマホに入れるといいと思う。

スマホのAndroid Wearからアプリを探しても,Wear対応じゃないアプリもじゃんじゃん出てくるので探しにくいったらない。


あと,

Intellicom WatchFacesというアプリも超おススメ。

盤面(Watch face)をいろいろ買ってはみたものの,

結局,Faceをいろいろ待機させておくとバッテリ消費が激しいので,1つに決めたら他は削除した方が良いらしい。



このカスタムがいろいろ出来ちゃうアプリで

MuertoRR.jpg

こんな盤面でしばらく過ごしていたんだけど

これはこれでいいんだけど(データは保存しているからいつでもすぐ変更が可能)

何か,これどこかで見た形で応用できるんじゃない?

ってことで

screen.png

左目,ちょっとずれてるな…

にして,

さらにしばらく過ごして

SWR50_01.png

これで落ち付いた。

日付も入れたいところではありますが

ごちゃごちゃしすぎるのと,

画面上から下ろせば分かるから,あえてやめた。

人生のほとんどをデジタル腕時計で過ごしてきたので,デジタル表示は無いと困る自分だということも分かった。


人がいるところで音声入力等はまだ恥ずかしいが,

車の中や,バイクに乗っているときなら

堂々と「OKGoogle!」と,言えるようになったDocroでした。

新落款
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

Docro

Author:Docro
趣味におぼれる40男。
バイクをメインにアウトドアをサブに,道北地方を中心に活動中。
年に1度の一周の旅が山場。

FC2カウンター
2012/02/01スタート
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12, 2018 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。