バイク上のドクロ

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29

Category: ×メンテナンス記×

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

事の顛末(てんまつ)


こんばんは。

いやいや,この度はなかなか貴重な体験をさせていただきました。

不幸中の幸い

災い転じて福となす

ま,こんなまとめになるかという3日間にお付き合いください。


時はさかのぼって土曜日になります。

パンクツー01

スポークのニップル用レンチです。やっと注文しました。

と言うのも,以前入手した中古セローホイールが,どうもフレがあるので調整が必要だと思ったのです。

が。

なんと,このレンチではもっとも小さいサイズでもガバガバで使えませんでした…。

なんてこった。「ミニ」の方が必要だったか。

一応

パンクツー02

トリッカーの車載工具に入っていた無骨な四角いレンチは持っていましたので,

これで調整します。

不思議なんだけど,9の方が大きくて10の方が小さい。番号の打ち間違いなのか?

初めてトライしましたが,完璧とはなかなかいかず,フレが小さめになったかなという程度で断念。

ま,砂利道用なので良いことにしました。

しかし,これが終わってから気になりだしたのがコイツ。

パンクツー03

トリッカーの純正Fホイール。

以前からハンドルのブレがあって,タイヤの組み方がまずかったんだと思っていたのですが,

タイヤを交換してもまったく同じ現象が出ているので,

これもきっとホイールのスポークのゆるみだろうと思って調整することに。

すると,軒並み緩んでいる鈍い音がするスポークたち。

全体を増し締めしてからフレを取ることにしました。

パンクツー04

フォークにこうやってタイラップの先端がこすれるようにするといいらしい。

ジジジジジーッて音がしたり消えたり。左右に付けるともっとよく分かります。

こちらはほぼ完ぺきという仕上がりに調整できて大満足。

しかも,旧セローホイールではガバガバで使えなかったスポークレンチが,トリッカーのホイールにはばっちり使えました。

意外。

ホイール径は小さいんだけど,スポークやニップルは太いみたいですね。

そんな訳で,ほぼ完ぺきに仕上がった前日の土曜日。

何だか嫌な予感がしました。滅多にない事なので。


問題の日曜日。

朝。

バイきゅんさんからメールをもらっているのにも気付かずにグースカ寝ていたわけですが,

それでも出発時間は8時半なので余裕。

パンクツー05

チェーンも注油し,ハンドルのブレもまったくない気持ちの良いバイクとなりました。

ほぼ出勤時間と同時刻に家を出ましたので

パンクツー06

なんと集合場所に到着第3位!

これまた珍しすぎて嫌な予感です。

それでも,次長とバイきゅんの3人で話していたら,かわいい女の子が話しかけてきた~!!

「ゲストさんですか?CB-1の!?」

違った(笑)

JOEさんの○○○だった。

パンクツー07

いや~JOEさん尊敬するな。あんな可愛い○○○がいるなんて。

未来のじゃんけんず入り候補でしょ?

パンクツー08

ミーティング。

今日はちびっこツーなので速度控えめ。

多分取り締まりに捕まるような速度ではないのでじゃんけんも気にしません。

あ。

私,無事に1年を過ごせましたので安心の本日な訳でした。

パンクツー09

いえい。3番手♪

パンクツー25

セローズ。

おいらも仲間に入れば3兄弟だ。

パンクツー11

奈井江まで問題なく到着。

しかし,ここから急に乱れ始めた。

ゲストさんが信号待ちで停止してからエンジンストールし始動せず。

路肩に寄せてみると,どうやらガス欠らしい。リザーブに入れたら難なくかかった。

よしってことでバイクを走らせたら何だかハンドルに違和感。



ものの2~3分くらいだと思うけど,タイヤの空気が抜けている。

パンクツー24

ヘルメットカメラがとらえていた停車位置。

この土の中になんか潜っていた!?

ゆっくりスタンドまで走り,ビートが出る5気圧くらいパンパンに入れる。

大丈夫そう?

オキマルさんからも暖かい案を頂いたけど,いろいろと迷惑をかけそうだからここで離脱することにした。

この時点では,「途中のスタンドに寄りまくって空気を入れながら帰る」でした。

が。

10キロももたないで,またグラグラタイヤの弾力だけで保って走っている。

なんとか奈井江の道の駅まで到着。

パンクツー12

これかな~。

とにかくきっと,小さい穴なんだ。

耳をすませばプスプス空気が漏れる音が聞こえてくる。

かみさんに連絡し快く迎えに来てくれることとなった。

パンクツー13

奈井江の道の駅はレストランが営業しておらず

きらいなシイタケがごろりと入ったカレーを食べる。

待つこと90分余り。かみさんがはるばる迎えに来てくれた。感謝!

パンクツー14

深川の道の駅を旭川に500mほど行った先に,神居古潭のネズミ取り隊が移動していた。

こんなところでもやっているんだね,ご注意あれ。

その3時間ほど後,

パンクツー15

お待たせしました。

無事に家に引き上げてきたのは6時半を回っていました。


この後,一気に加速するトリッカーフルサイズ計画。

来週の船長の家林道ツーに備えてみる意欲が沸き立つ。

ホントは恵庭エンデューロ用なんだけど。

お。

エントリーしなきゃね。

パンクツー18

リアを50丁に4丁アップし,フロントを1丁アップの16丁。

130Lチェーンだとちょうど良いところに引っ張ってもこんなユルユル。

日曜はここまででした。


今日は月曜日。

午後8時からのガレージ作業です。

パンクツー19

チェーンを削って

パンクツー20

チェーンツールでピンを抜いて

パンクツー23

128Lに。

これだと今度は逆にチェーンが短すぎて,セローホイールに履かせたトライアルタイヤがスイングアームの泥除けと干渉する。

仕方なく,

フロントを減りまくっている純正15丁に戻す。

パンクツー21

これでなんとか,

泥除けとのクリアランスは激小。

チェーンの張りは規定値。

に調整できた。チェーンが少し伸びて,ホイールが少し後ろに下がることを期待。

パンクツー22

サイドスタンドはトリッカーの短いままだから,めっちゃ斜め。

でも,次のツーリングには参加できる準備が整った。

試走を100キロくらいしておきたい。

もしダメなら,純正サイズに履かせているD605で走ればいいだけなので大丈夫。

トリッカーのホイールセット

1…パンクしたオンロード用1組
2…トライアルタイヤを履かせた林道スペシャル1組
3…旧エンデューロ参戦用純正サイズD6051組
4…冬用極悪タイヤ1組

計4セットある。今後,2と3は1つに統合されるべきですが,

今回のような不測の事態用にキープしておくのもいいだろうか。

ってな訳で,長文にお付き合いいただき誠にありがとうございました!


で?

タイヤパンクの原因はまだ調べていません(笑)

新落款
スポンサーサイト
28

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

保護


とりあえず、ひと安心。



報告でした。
28

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

途中離脱


パンクしました(笑)
停車中に何か踏んだらしい。
これもバイクライフ♪



2ヶ所、スタンドで入れたので減ってないように見えますが、プスプス言ってます。

かみさんJAF待ち。
22

Category: ×ツーリング記×

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

針路を北に


こんばんは。

ツーリングから帰って来て,爆睡という久しぶりの響きから目覚めたらこんな時間でした。

Docroでございます。

腹減った(笑)


本日は,私がチームに入った記念すべきツーリング先である最北端ツーの日。

いつも仕事のからみで不参加になることが多かったここ数年ですが,

今年は仕事がずれて参加できるはずだったのですが,残念ながら990SDが戻らず。

辞退しました。

一番の力の差が大きく出るのは追い越し時ですよね~。で,危険も大きくなるわけでして。

それと,早朝出発の日曜日はガソリンスタンドも極小な訳で,

あとね。

黒そば01

今年から社会人となった娘の様子もチラ見したかったので(笑)

炎天下の中,しっかり仕事をしていて一安心して出発しました。

目的は「北」

チームの迎撃です(結局一緒に走りたいんかい!?)

途中

黒そば02

全くの不運に遭遇された方に心を痛めながら

黒そば03

もう昼時は越えているのに音威子府国道沿いの食堂がほぼ満席で,仕方なく道の駅へ。

とりあえず年に一度は食べておきたい品。


…そう言えば,サキさんと食いに来なきゃと思っていながら,結局実現できないままだった。


時間的にまだ早いかと,もう少し北に足を延ばすことに。

黒そば05

午後3時。ピンネシリ。

黒そば04

砂金探し(掘りっていうのか?)体験,ちょっと心惹かれました。


じゃんけんず,来たらず。

うーん。ルートが逆回りなのかもしれないな~。

結構寒さもあったので引き返す。

名寄のバイパスを降りると,グーグル先生が自分が思っていた方向と逆を指示するので乗っかってみる。

黒そば09

さすがグーグル先生は地元の僕よりも裏道をご存じのようで。

士別市をすっかりパスするすばらしい道を教えてくれた。

途中,手元ナビでアレンジして,あいすくりんさんへ。

ピンネシリでソフトを食べたばかりでしたが。

黒そば06

いえい!

残り2名様のところに滑り込みセーフ♪

何だか満足したのでまっすぐ家に帰ることにした。

黒そば07

道内も外国の方による運転が増えたってことか。

ライダーがらみの事故が増えなきゃいいけどと思う今日この頃。


黒そば08


285キロくらいか。

半日にしては良く走った方だ。日没が遅いのもすごくうれしい。キャンプ旅に出たくなるね~。

夕日とたき火を見ながら一杯やりたいもんだ。

新落款
20

Category: ×ツーリング記×

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

気分最高!


どうもどうも。

ブログ6月史上,最低の投稿数な2015でございます。

990SD,音沙汰ないのですが忙しいお店に分かっていて預けたので2カ月はじっと待とうと思います。

で。

トリで走ってきました。

昼飯は霧立亭でそばを食べる以外,何も決めないで走り出しました。

でも途中で。

「あ,ガソリン入れておこう。」

「あ,財布にお金がなかった(笑)」

ってことで,それらがある道を選んでいたら,いつもと違う道で幌加内に向かうことになってしまった。

すると

ここどこツー01

砂利道だった(笑)

青看板に誘導されたんだけど,この道で行けば朱鞠内って,どうなんだ!?

だって,鹿と10秒くらい併走したぞ。

写真撮ればよかった。

それにしても気持ちの良い天気と鮮やかな緑だ!最高の気分♪



ダートと舗装路を何回か繰り返していると

ここどこツー02

見たことがない水場に遭遇。

「もう朱鞠内湖か?外周一周できる林道に出たのかも。」

と思いながら,構わず進む。

どんな道も入っていけるバイクってのは,こういう時に「ナイス!」って思う。

ここどこツー03

湖上を渡る橋。水面に近いのがいい。

今日はデジイチに単焦点の明るいレンズを装着して持って来たよ♪


ここどこツー04

写したものを屋外で確認するのはちょっと難儀だね。


なかなかの景色だ!お気に入りスポットに登録。

ここどこツー05


釣り人も一人もいないんだけど,魚,居ないのかな。

ライズも見られない。

釣竿もってきてみようかな。

どうやら小さいダムだったみたい。

堰き止めている場所を通過して,トヨタのテストコースの横を通り,霧立亭へ。

ここどこツー06

久しぶりのこの展開(笑)

お~。

羽幌に行こうとまで思っていた気分が一気にトーンダウン。

幌加内の街まで走ってあじよしさんへ。

ここどこツー07

2時前に来店した時は僕一人だったのに,20分くらいしたら15人くらいの客数になった。

何かイベントでもあったのかな。


食べ終わったら,このまままっすぐ帰って100キロ程度のショートツーでした。

ここどこツー08

なるほど。あのきれいな場所は温根別だったんだ。

さて。

あした,どうすっかな~。

新落款
12

Category: □□その他□□

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

踏み止まれ


酔った勢いに任せて人様のブログにコメントを入れるな>自分。

新落款
プロフィール

Docro

Author:Docro
趣味におぼれる40男。
バイクをメインにアウトドアをサブに,道北地方を中心に活動中。
年に1度の一周の旅が山場。

FC2カウンター
2012/02/01スタート
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
21
23
24
25
26
27
30
06, 2015 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。