FC2ブログ

バイク上のドクロ

05

Category: 百姓のドクロさん

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

寝ても覚めても燃焼テスト


こんばんは。

今日,ふたつの大きな荷物を開梱しました。

うーん。

二つって言っていいのか?


まずは1つ目。

燃焼テスト401

パッと見,ゴミか引越しの荷物かと思うかもしれませんが,宝の山です。

先日,BLACKさんと大工は近くにないかという話をしましたが,

なんとエルス隊長が,どこからか調達してきて下さいました。

私が稚内往復している間に,小人の靴屋さんのように置いて行ってくれたのです。

いや~,しかし,こりゃ大変な思いをさせてしまいましたね。

ありがとうございます!<(_ _)>


で,もう1つの荷物を開けるべく移動すると…

燃焼テスト402

何に積んで運んだら,こんなに入るんだっていうくらいの量があった(汗)

一冬分っていうよりも,こりゃ,一生分ありますな(笑)

中に置いたら車が入れられないけど,外に置いておいたら火遊びされそうで恐ろしいので

今後を考えることにする…。


で,もう1つの荷物は何かというと

燃焼テスト403

煙突2本とエビ曲45度を2つ,その他もろもろ。

真ん中に煙突があって会話が遮られちゃうけど,これがストーブの位置と煙突の固定具合が一番丁度よかった。

この状態で90センチ一本と40センチ一本が浮いてしまった。

煙突を高い位置に持って行くと,風でシートがあおられても煙突に着いて火が出る危険性が低い。なぜかは,また後日の燃焼テストで。

そういう訳で,もはや燃焼テストで寿命が来そうな薪ストーブなのであります。

燃焼テスト404

庫内の気温は4.5度ほど。

ガレージのシャッターは全開で,煙突周辺を外してシートをかけてみた。

何度まで上がるかな。

燃焼テスト405

緩衝材に入っていた新聞紙を着火剤にして,端財をくべてみる。

燃焼テスト406

理想はガレージ屋根より高い煙突のトップなんだけど,ここを高くすると極端に安定が悪くなる…。

屋根の上にも支えが必要な感じです。そこは諦めた。

横煙突シャッター付近に煙突ガードを撒いたら,丸く穴を開けてシートを逃がす。

シートが風であおられてばたつくけど,上部ならシートが揺れる範囲は小さいので,ガードの範囲に収まり溶けたり引火することはない(だろう)。


煙突の斜めが生まれたことで,横に這う煙突の長さは90センチ一本だけになった。

排煙が進むのか,今まで聞いたことが無いような音がボッボッボッボーッと,ストーブの中から聞こえる。

着火はすばらしいが鎮火も早い。燃え尽きちゃう。

火力がアップしているのかな。

燃焼テスト407

7.5度まで上昇。

しかし,それ以上の暖かさを感じる。

多分,ストーブ周辺はいられない熱さかもしれない(笑)

長靴を溶かさないようにしないとね。

燃焼テスト408

ほんの30分ほどの燃焼テストだったけど,8度まで上昇を確認。


あとは,並行して炭を起こすから,その排気が相変わらずの課題。

薪ストーブだけなら全閉でもガレージなら(隙間だらけだから)平気なんだろうけど。

さすがに炭は空気の入れ替えを積極的にしないと危険。

今年はホントに換気扇をポチって,ガレージの壁をグラインダーで穴を開けるところまで行きそうだった。

それは薪ストーブに変わったんだけどね。


ほぼ鎮火してからトドメ。

燃焼テスト409

空気を遮断しようと,解体した煙突のトップをさかさまにして蓋。


バイク仲間との耐寒焼き肉の他にも,友だちとの酒盛りや,職場のみなさんとの酒盛りで薪ストーブジンギスカンでも企画しようかな。

新落款
スポンサーサイト



プロフィール

Docro

Author:Docro
趣味におぼれる40男。
バイクをメインにアウトドアをサブに,道北地方を中心に活動中。
年に1度の一周の旅が山場。

FC2カウンター
2012/02/01スタート
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

4
6
7
10
11
12
13
15
18
20
21
22
25
27
28
29
11, 2014 < >
Archive   RSS