FC2ブログ

バイク上のドクロ

06

Category: 運転手のドクロさん

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

帰りのお迎え530キロ


昨日はお騒がせいたしました。

今の家に住んで(たしか)初めて避難勧告というものを頂戴しました。

しかし,その時家にいた息子は「?」って感じで,おそらくは我が家を含まない地域だったのではないかと思われます。

だいたいにして,避難所の方が川に近いし低いですから(笑)


そんな訳で,上川地方北部を中心に大雨に見舞われた一昨日から昨日にかけて

道路寸断の情報も多く

避難勧告06


北海道地区 道路情報にジャンプ


現在でもまだ各所が通行止め。道内旅ライダーの皆さんご注意を。

また霧立峠が走れなくなっている…。長引かなきゃいいんだけど。


こんな状態ですから,JRも線路の点検に追われるのでしょう。

稚内-旭川が「終日運転見合わせ」になってしまいました。

札幌までのバスはあるらしいけど,旭川では停まってくれないという(笑)

こんな時ぐらい停まる余裕ってないものかね。


で,年休を頂いて,少し早めに退勤。家に帰るついでに迎えに行ってきました。

片道267キロくらいかな。

避難勧告01

こちらはかなり上流部の小さい川の氾濫。

途中,町メインの橋にUHBの中継車がいたけど,我が町の床上浸水は市街地で窪んだ場所に雨がたまって起きたらしい。

排水が機能しなかったんだって。

こんなド田舎で大都会のような現象が起きるなんて思わなかった。


ラジオを聞きながら,名寄がすごいことになっているらしいと聞いて,チェックしながら走る。

もう,どの橋で何の川を撮ったのか分からない。

避難勧告02

すごかったのは名寄川で

避難勧告03

白く丸められた巨大牧草ロールが大迫力で「どんぶらこ」と流れていた。

あれに乗ったら楽しいだろうな(笑)

笑い事じゃない。

避難勧告04

どの川も,堤防まで水が上がっていた。

川から堤防までの,よく言う河川敷にあるサッカー場や球場や東屋や牧場やパークゴルフ場は当然水の中。

避難勧告05

気温が高い中で雨が大量に降ったからなのか,

堤防付近ではもうもうと湯気が立ち込めている。湯気って言っていいのか分からないけど。

音威子府を越えて天塩川沿いに走る国道では



このように道まで川が来ている。知っている人なら,その違いを感じて頂けるでしょう。


ほぼ予定通りの20時半にかみさんを友だちといっしょにピックアップ。

12時半ごろ,無事に家に到着。

こんな昨日の話。

釧路まで沢山往復した昨年までと違って,今年は稚内往復が多い年のようだ。

2週間で3回行くことになるか。

新落款
スポンサーサイト



プロフィール

Docro

Author:Docro
趣味におぼれる40男。
バイクをメインにアウトドアをサブに,道北地方を中心に活動中。
年に1度の一周の旅が山場。

FC2カウンター
2012/02/01スタート
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

5
7
8
9
10
16
17
18
19
20
21
26
27
28
29
08, 2014 < >
Archive   RSS