FC2ブログ

バイク上のドクロ

06

Category: ×ツー・プラン×

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

ニセコ方面 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」


2回連続で,日記作成中にページ移動をかましてしまったDocroです。

なんかもう,画像で許してと言う感じです(汗)

ニセコ1泊

2日間で690kmですから,距離的には問題ないですね。

道の駅残100706

この間で38個までなりましたが,まだこんなに残っています。

そんな訳で,本日はこれまで!

倍倶上之髑髏
06

Category: ×ツー・プラン×

Tags: ---

Response: Comment 8  Trackback 0

タンク 「I LOVE 軽二輪(421)」


連続投稿の燃えるDocroです。

燃えるってことでガソリンの話。ムリヤリ!

昨日は雨との戦いもありましたが,実はガス欠と時間との戦いでもありました。

我が通勤快速トリッカーは,時として,「あちこち気軽に立ち寄れるツー・マシン」となる場合がございます。そんなとき,この初期型トリッカーは6リッターしか入らないタンクが災いして,どこかへ行く度にガス欠の心配が憑いて回るのです。

トリッカー射程圏内

約130km圏です。

別にミサイルを撃つわけではありません。


この輪から外より帰宅する場合,もう一度ガソリンを入れないと帰れませんということです。

もっというと,次に入れるスタンドにつく時間が午後5時や6時を過ぎていたら,帰れませんと言うわけです。


これは結構厄介なのです。しかも,高速に乗ったら燃費が激しく悪化します。


では,昨日の自分の心の不安な様子を,ガソリン補給記録からご覧下さい。

第1回…自宅にて携行缶から満タンに。
第2回…上川で……3.35リットル「あれ,意外と燃費が悪い。高速に乗ったから。」
第3回…足寄で……4.86リットル「リザーブに切り替えて,やっと着きました。」
第4回…足寄で……3.60リットル「君,さっきも来たよねって言わないで。」
第5回…陸別で……1.21リットル「とりあえず直角に立てて目一杯入れる。」
第6回…留辺蘂で…1.76リットル「上川まで行こうとしたけどUターンした。」

この後…上川で…………「やっぱり閉まってた~(汗)アブネ~~!!」
さらに…愛別を過ぎて…「高速道路上でリザーブに。ナビではあと35km。」

高速を高速走行すると,燃費が20km/L以下になる手応え経験があり,帰宅直前までドキドキでした。まぁ,リアに0.8Lは積んでいるのですが,いかんせん高速道路上ですから,のんびり給油なんてもっての他です。


後半に行くにしたがって,給油量が見境なくなってきていますね。

「ココで入れないと,次が閉まっていたらどうなるか分からん(汗)」

そういう心境なのです。


今回の件で…

東は留辺蘂まで。
東南は上川で入れないと足寄までは無理。
南は占冠が確実。日高はギリギリ。
西南は,国道12号があるからガソリンスタンドは多分心配なし。
北は音威子府まで行けるし名寄とかもあるから大丈夫。
北西は紋別まで行くならガス欠覚悟。ギリギリ。

北のスタンドが閉まるのは早い。やはり,トリッカーにも3リットル級の携行缶が必要だ。

高速でも小雨に当たった(浮島Uターンの巻)

合羽に着替えて走ったらすぐ雨が降った(層雲峡の豪雨より手前の巻)

これからあそこに向かうらしい自分(陸別に行きたくないと思った瞬間)

倍倶上之髑髏
05

Category: ×ツーリング記×

Tags: ---

Response: Comment 14  Trackback 0

無料で迷走 「☆北海道ツーリング☆(270)」


日曜は帰宅後,すぐ沈したDocroです。ヤラれて帰って来ました。

翌日アップということでお許しください。

で,その前に。シバラクさんいわく「バイクは人が動かすもの」であり,雨が降るなら合羽を着て走ればいいじゃないのってことで,にわか雨予報でしたがタイヤに溝のあるトリッカーで出撃しました。

目的地は「足寄湖」「足寄」「陸別」の道の駅です。370kmちょい。

当初,ニセコ方面と思ったのですが500kmを超えてしまうので後日マラサイ号で行くことにしました。

で,洗濯してたら10時過ぎになっちゃいました。

雨の陸別01

高速無料だから,なるべく使っていこう!と思っていつもの通り比布北インターへ。入り口間近になって,自分家から3分でいけるインターがあった(以前は有料区間)ことに気づき,軽い後悔。いつもの癖ってのは抜けないもんですな。

わざわざ遠くのインターから乗りましたよの図

ルートミス00

で,高速に乗ったらトリッカーですから,100km/hを出そうと思ったら,結構なアクセル開度でして。70km/hの制限速度なのにお車はほとんど100km/h以上ですから,かなり頑張らないといけないんですね。

そんな訳で,降り口間違えましたの図。

ルートミス01

浮島の図

大雪湖の図

ルートミス02

この,「山間部でY字路」という絵が頭の中で重なってしまい,思いっきり関係ない浮島のインターまで走ってしまったのでした。
一応,途中で気付いてはいたのですが,そこが高速道路の厳しいところで,途中で帰るってことができません。「時すでに遅し」で,およそ35kmの無駄足。

時間は11時半だったので,がっかりしたから上川のよしので味噌ラーメン大盛りを喰らう。

食べ終わると,この凶悪そうな空模様。

雨の陸別02

まずいなと思って層雲峡手前で合羽を着込み,その直後,凶悪な雨をおみまいされました。

しかし,三国峠を下りると晴れ渡り,糠平源泉郷のトイレ駐車場で乾燥タイムです。

雨の陸別03

脱皮したわけではありません。

雨の陸別04

その後,旅は順調に進み,天気も雲は多い中太陽に恵まれ,グローブもすっかり乾きました。

で,またこんな図

ルートミス04

足寄でスタンプを押した後,本別と士幌が押されていないことに気付き,急遽行くことに。
(仮面ライダーのときに行かなかったんですな。行ったと思っていました。)

で,本別まで足寄から高速が伸びてるじゃん♪と,考え無しに乗ったところ,あれよあれよと向かうは帯広方面…。本別で下りれたのかどうか?なまま池田まで再び強制連行されてしまいました。

その後,同じような道を戻って再び足寄へ。この日3度目の給油です(笑)

足寄でガソリンを補給し,陸別に向かおうかという図

雨の陸別05

またもや凶悪な雲が北東側に(涙)

反対の南西側

雨の陸別06

初心忘れるべからず

意を決して,合羽を着てから前へ。

この後,惨劇。

自分が80。
対向車も80。
約160の速さの水玉を喰らうと結構な痛さ。ドシドシッと水を喰らいます。

「お前,水たまりよけて走れよな!」

「無理だって。道路,川みたいだもん。」

1人で2人分の会話をしながら先に進みます(涙)

雨の陸別07

何とか陸別まで到着。たいした距離ではないものの,この日4度目の給油。万が一,北見ルベシベのガソリンスタンドが開いていない場合,上川まで給油なし。上川のスタンドだって,到着時刻を考えると期待は薄い。

家に電話する。

「途中でガス欠になったら,タンク持ってきてね♪」

「娘と参上するわ♪」

雨の陸別08

あとは君が頼りだトリッカー!!

無事到着。

雨の陸別09

帰りは北見ルベシベのJOMOが開いており,無事給油。ギリギリまで入れてもらって,雨の中を上川までひたすら走りました。

帰りはきちんと家の近くのインターまで券をもらって走り,家の近くのインターのお姉さんに「ふにゃふにゃになったチケット」を渡したら,「あら~かみかわから!?ん~,この先気をつけてね。」と言われて無事通過。

そして,無事到着の図

雨の陸別10

この時20:20ごろ。

最終的に500km弱を走ってしまった,さんざんなツーです。

たしか大雨警報が出ていた十勝北部。雷注意報のオマケつき。

こういうときには車も走るのは控えましょう♪

倍倶上之髑髏
03

Category: ●道内イベント●

Tags: ---

Response: Comment 10  Trackback 0

高速道路無料実験検証 「旅行するならやっぱり北海道!(4539)」


無料にあやかってきたDocroです。

まずはじめに。岩見沢から札幌まで有料でのっかると1000円だそうです。又聞きですが。

では,初めての週末土曜日の様子を自分なりに検証。

1.混んでいるかと言えば,実はそうでもない。

無料実験01

道のカーブの具合が分かりやすい場所で撮影。下りの方が混雑しているように見えますね。でも,上りもタイミング次第で混雑しています。有料の頃の,札幌-千歳間に,トラックが入り込んだような感じです。


2.トラックが多い

無料実験02

ただ多いだけではありません。中にはペースの遅い者,何やらばたつかせて危ない者,ゲートをくぐれたの?と感じるくらい大きなヤツが抜きつ抜かれつして道をふさいじゃっている者。いいペースで走っていると,突如として現れる混雑は,だいたいトラックが絡んでいます。

3.路肩に停まっているヤツが増えた

無料実験07

土日1000円のときもたくさん増えましたが,さらに増えた気がします。道路公団の車に電光掲示板で「高速道路では停車できません!」と表示されていました。相当多いのでしょうね。


4.冬になる前に実験は終了しましょう

これだけトラックが多いと,乗用車の玉突きで済んでいた事故が大惨事になること間違い無しです。北海道だけでも雪道では無料にしないほうがいいと個人的には強く思います。


5.0円表示は赤字!?

無料実験03

無料実験08

収入がないのに支出はいろんなところにあるわけですよね。しかも,券は発行しているのですから人件費だってかかっている。区間ごと料金に戻して,料金設定をかなり安くして,全車にETCを付けて,無人で全出入り口を管理できたらいいですね。


6.岩見沢から札幌まで1000円は払わない。

無料にのみあやかればいい。岩見沢から札幌までの距離なんて,結構すぐだし。旭川~岩見沢で1時間。岩見沢~札幌まで1時間。十分です。


7.取り締まり注意

車の台数が多いので,いったん,右車線に出ると長い間,左車線に戻れなくなることがあります。すると,やはりアクセルを踏み込んで早めに左に戻ろうとすると思います。しかし,その先にはパンダ車がいたり,覆面レスラーがいたりするわけですな。札幌への上りでは遭いませんでしたが,下り走行中に,上り車線で2台も被害者がいらっしゃいました。注意してください。無料が,とんでもない金額を支払う羽目になります。


そんな訳でした。明日はもっと厳しい環境だと思われます。みなさん,どうか事故にだけは遭わないように注意してください。


以下はオマケで,つどーむの様子♪

無料実験05

赤い軍団。かっこいい。


もう1つ赤いヤツ。

無料実験06


た,高いな!!
カブの人気が伺えます。

倍倶上之髑髏
03

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

任務完了


これからつどーむによって帰ります。

新聞バイクは凄惨なリアフェンダーでした。やはりオークションに賭けるか、しっかりお金をかけた方がいいですね。

チョイノリでいいか(笑)
02

Category: □□その他□□

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

久々雨予報の週末


この土日は高速道路無料社会実験後,初の土日です。

世の中では何が起こるのでしょうか。

高速道路っプチにある我が家は,近頃暑いので窓を開けながら寝ているのですが,心配された車の騒音もほとんど変わらず,「実は無料にしても劇的に変化はしないのかもね。」と,安易に結論付ける方向に行きかけています。

で,明日は岩見沢まで無料を堪能し,その後,札幌まで行こうと思っております。

午後からの仕事なので雪国さんや近隣のかぶじろうさんを襲撃はできませんが,バイク屋にでも行って新聞屋バイクでも見てこようかなと思っております。

その新聞屋バイクって何よ!?

現状で,そのまま売ってくれないかな。

小樽に行けば,カリスマ整備士がいるし♪


さて,日曜日は雨予報で,現在のところ旭川・札幌・小樽が傘マークなし。

暑い中,合羽を着て走るほど変態ではないつもり。
しかし,多分合羽を着ても走るでしょうな。
速度は極端に低下しますけど。


雨なら溝のないタイヤを履いているマラサイ号は留守番。トリッカーで,内陸の道の駅でも巡ってこようかと思っております。足寄近辺か,ニセコ近辺か。明日の夜,日中の会議のやられっぷりで判断しよう。

追伸…いい目的見つけた♪

北海道バイク祭り

倍倶上之髑髏
01

Category: ×ツー・プラン×

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

行き着く先 「★バイク用品★(3071)」


右回り計画進行中のDocroです。

右曲がりではないことを念押ししておきます。



さて,20日ほど前にネタにしたマラサイ号のミシュラン系ステッカー群。

午後から04

フォークガード(?)のみならず,ハンドガードにスイングアーム,ミシュランのみのステッカーチューンだが,この度,ミシュランを履くことになるような予感。

先日のピレリ未納の件で,代わりの候補にSIRACが浮上。納期4日とのこと。

なるほど。

これからはミシュランだな。ピレリはやめておこう。

サンダーエースもミシュランだったし。



2輪 ミシュラン/MICHELIN タイヤ シラック/Sirac(フロント) 21インチ 90/90-21 54T TT 843150

最安値(送料は考えず)

これ,候補に挙げていなかったのはリアタイヤが130幅までしかないため。マラサイ号のリアは140/80-18が正規のサイズ。

が,しかしまぁ評判は良さそうだし,長持ちもしそうだしってことで,妥協。サイズを考えると,次タイヤ組み合わせも同じになるかも!?

そんな先の話よりも,まずは目の前の夏休みをどうするか。


1日目…旭川近郊~ふとろ海水浴場,もしくは大成野営場…510km前後
2日目…1日目ゴール地~ポロト自然休養林国設野営場…550km前後
3日目…2日目ゴール地~霧多布…500km前後
4日目…3日目ゴール地~沙留海水浴場キャンプ場,もしくは…520km前後
5日目…4日目ゴール地~旭川近郊…470km前後


キャンプ場の安定確保のため,全て平日強行の予定。

道の駅回遊があるため,距離は増える予定。

ホクレンフラッグ回遊も予定。


がしかし,宿泊地がおぼつかないとは実に不安ですな。

倍倶上之髑髏
プロフィール

Docro

Author:Docro
趣味におぼれる40男。
バイクをメインにアウトドアをサブに,道北地方を中心に活動中。
年に1度の一周の旅が山場。

FC2カウンター
2012/02/01スタート
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

4
17
07, 2010 < >
Archive   RSS