FC2ブログ

バイク上のドクロ

17

Category: ×バイクアイテム×

Tags: ---

Response: Comment 1  Trackback 0

ロング・ツーリングの熱い心 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」


全く冷めやらず。

ツーリング慣れしている諸先輩方の持ち物をチェックしながら,あれが欲しいとか,これいいな,とか考えていました。

まずは防水のザックですね。まっさんさんやヘボいささんが使用しているのを見て,何でも入るし,大きいし,防水だし,見た目も良いので欲しくなりました。

30リットル級と60リットル級が多いようです。

↓30リットル前後↓


MOTOFizz タフザック33 【防水バッグ】



【2007 鈴鹿8耐、もて耐応援】ラフ&ロード:防水 アクアドライ チューブ RR-6005 BK



スキューバ用品発祥のドライバッグをかなりお手ごろプライスでご提供!ツーリングなどの雨中走...



デグナーNB12/防水リュックにもなりシートバッグとしてもDEGNER/NB-12マルチプルレインバッグ


↓60リットル前後↓


NANKAI南海部品BA-007ナンカイ防水ストロングザック【丸底型】



NANKAI南海部品BA-006ナンカイ防水ストロングザック



NANKAI南海部品BA-005ナンカイ防水ストロングザック【ポケット付】



MOTOFizz タフザックW60 【防水バッグ】


「大は小を兼ねる」という諺が好きな自分はNANKAIのポケットなし60リットルを買いました。

-------------------------------------------------------------------

次,妻とタンデムをするときに,自分がウェストバッグを使うと邪魔になるし,妻が使うとせっかく買ったGIVIの背もたれに当たって邪魔なので,chia-vさんが使用しているのを見たホルスタータイプのバッグを探してみました。

アメリカンに似合う皮仕様は自分のバイクには合わないのでスポーティーな感じで探しました。


【2007 鈴鹿8耐、もて耐応援】モータウン:SYSTEMATIC ミニホルスターバッグ


【664】ホンダ  NEWレッグバッグ/ER-H9H


イエローコーン(YELLOW CORN)ダブルホルスターバッグ 各色/YE-18

自分は愛用のモータウン製をチョイスしました。

こういうのをチョークバッグと言うのですね。若干,使用する雰囲気で違いはあるものの,まっさんさんもレザーの良いのを使っていました。

あら,そう言えば,あれは確かchia-vさんから僕にプレゼントしていただいたような気が…

スポンサーサイト



17

Category: ×ツーリング記×

Tags: ---

Response: Comment 8  Trackback 0

そして去っていった… 「今日も明日もバイクと共に(1303)」


 今朝は早起きのまっさん,中間のoverlodoさん,ススキノの疲れが残るヘボいささんという順番で起床されました。僕はまっさんよりも遅く起き,ひょっとしたら娘が最初に挨拶を交わしたのかもしれません。

 地震や台風など,本州のみなさんは大変な被害を受けている様子をテレビで見ながら,「大変そうだなぁ…」と,3人で話していると,和室からヘボいささんのいびきやoverlodoさんの豆腐屋着メロなど,いろんな音が聞こえてきて笑いました♪

 意外に早くみなさんが出発の用意をしているので,自分も焦って支度をし,いつもお世話になっているバイク屋さんに電話をしました。ねらいは北海道の赤旗。これは,HONDAのお店で手に入るものです。

 その間,乗り物なら何でも乗ろうとするヘボいささんに,自賠責が今月で切れてしまうFZR250Rを走らせてもらいました。
hebofzr

 人が乗っている様子を見て,「お~,意外にいい音で走るんだなぁ。」と思っていました。自賠責が切れたら,どうしようか迷っている最中です。

 この後,自分のフロントタイヤ交換のためにバイク屋さんに寄るついでに赤フラッグをゲットし,お店の駐車場でご挨拶をしそれぞれの道に散って行きました。

goodbye

また会う日まで…
17

Category: ×ツーリング記×

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

楽天オフ・ミ・ツー 2日目午後 「今日も明日もバイクと共に(1303)」


 さて,2日目午後の部です!!


 とはいうものの,午後の部は@だんなさんchia-vさんのお宅までまっしぐら。

 途中は車の交通量も多く,全体で6台にもなる車列は分断されてしまい,楽しさも半減でした。これは,いかに道東と言えども仕方がありません。事故がなかったのですから,良いツーリングでしたと言いたい♪


 さて,見晴らしの良い静かな場所に立っているお宅は,我が妻が見たら絶対うらやましいと言いそうな雰囲気のある外観。そして,中に入ると洗練された家具が置いてあり,大変おしゃれなお宅でした。

 しかし,自分が一番うらやましいなぁと思ったのは,自宅とガレージが直結している点です。明るくてスッキリとした,いかにも@だんなさんが作業のしやすい感じでしたね~。


 すると,そのガレージから出てきたポケバイをヘボいささんが試乗。静かな町内を2ストの甲高いエンジン音が響き渡ります。そして,その様子をパチリ。


 乗り物なら何でも乗ろうとするヘボいささん↓
chibihebo


 かわいらしい雰囲気のあるご自宅をバックにサンダーエースも一枚撮りましたが,特徴的なご自宅の外観が分かってしまうので自粛します…。

 でも,みなさんに見ていただきたいと思うくらい,雰囲気のあるご自宅です。


 そうこうしているうちに,帰宅しなければならない時間に…。だらしなくも,疲れた背中を床の上でしっかりと伸ばさせていただいて,気分一新,約250km一気乗りの気合を入れました。オーナーの二人とみなさんにお見送りまでしていただいて,出発!

 また,ぜひお邪魔させてくださいね~♪


 しかし,この後が大変でした。PDAの地図を見ながら走行するも,西に行きたいのに北へ南へと走り回り,国道に出るまで30分くらい走り回りました。これは,次に行くときも苦労しそうです(汗)


 しばらく走っていると,海沿いの道は先の方まで雨雲が立ち込めています。しかも,気温が下がり始めました。車の流れが良くなったところで,停車して合羽を装備。温かな格好で,自宅をひたすら目指しました。


海沿いのモーターボートレース場の跡地(!?)付近↓
motorace


 帰りのルート選択には迷いましたが,以前,こちらに来たときに走りやすかったR392を選択し足寄を目指します。@だんなさんに,「ガソリンスタンドがないから注意して。」というアドバイスを受けたことを考えながらも白糠をスルーし「足寄ならきっと…」という思いで走りました。


 途中のガソリンスタンドは軒並み休業日でした。結構ドキドキしながら足寄に着き,スタンドの看板が光っていたのを見たときはホッとしました~(汗)


 いつも立ち寄っている足寄のJomoで給油し,道の駅でトイレと一休みをし妻に連絡を入れ再スタート。もう,どんどん日が暮れていました。


 次第に辺りは暗くなり,鹿飛び出し注意の警告板が目立ちます。もう,パンダ車よりも怖いのは「鹿」状態でした。路肩の茂みに光る目はないか!?と注意しているものの,ヘルメットのシールドは細かい虫で視界は不良になるばかり。大変な苦痛の時間でした。しかも,三国峠は霧で視界は最悪でした~。


 さすがに疲れて一休み。チョコレートとコーヒーで気合を入れる↓
mikuni


 層雲峡では,実際に対向車線を走る鹿に遭遇。対向車のライトに照らされてシルエットだけでしたが,あの大きさと走り方は間違いなく「鹿」でした。


 その後,鹿に対する恐怖は続くものの,20:53。無事に帰宅した次第であります。


 なんとか無事に着いて,ホッと一息の瞬間↓
kitaku


 ガレージに収まって,疲れがどっと出ました。

 無事で何よりです。


 みなさん,心配してくださって,本当にありがとうございました!!


 以上で,自分が参加させて頂いた2日目のレポートを終わります。

プロフィール

Docro

Author:Docro
趣味におぼれる40男。
バイクをメインにアウトドアをサブに,道北地方を中心に活動中。
年に1度の一周の旅が山場。

FC2カウンター
2012/02/01スタート
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

9
19
20
24
25
26
27
07, 2007 < >
Archive   RSS