バイク上のドクロ

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

Category: ×ツーリング記×

Tags: ---

Response: Comment 4  ---

未練を断ち切れ


世の中楽しいことばっかりで困りますな。

Docroでございます。

今日は何をしてもいい感じの陽気でしたね。

やっぱり釣りとバイクは両立が難しい趣味です。雨の日は釣りってことに落ち着きそうですが。

そんな訳で,今日はバイクの日に決めました。

天塩視察01

9時40分

予定があるとしたら40分遅れかな。

今日の目的地までは休みなしなら3時間と言うグーグル先生のアドバイス。

そこから折り返して帰宅15時。甘すぎる予定ですな。

だいたい昼食時間を考慮していませんから。

そしてすでに40分遅れていますし(笑)

天塩視察02

留萌にある温度計はなんと16度!ブラボーです。

太陽パワーもあって,今のところ快調!

いや,実は高規格道に上がる前にウェアを中に一枚ずつ追加しています。

上半身5枚。

下半身4枚。

重ね着が嫌いな僕も寄る年波には勝てないということでしょう。

天塩視察05

羽幌で給油。

今日はこの後2回追加で予備タンクを使わずにゴールできましたよ。

天塩視察04

良さそうな河口に来れば,どこまで行けるかを確認し釣り人をチェック。

天塩視察06

鹿は釣りをしません。

天塩視察07

小平の新しい蕎麦屋は今年中にチェックできるかな?

天塩視察08

だいたいどこも釣り人の姿は見えません。

日本海側は河口規制の期間終了が遅いので居ないのかもしれません。

たしか初山別だったと思うけど

天塩視察09

このきれいな水が流れる川は,鮭が自然に産卵して使命を全うしているようだ。

腹がさかれて捨てられた鮭とは違う。

その中に,

天塩視察24

左上に見えます?

一匹だけ,元気に泳いでいる姿が見えました。

ペアがいなくて寂しそうに泳いでいました。

橋の反対側も見てみよう。


天塩視察10

なんだ!?

こっちにはわんさといるじゃないか(笑)

安心した。たくさん卵産んでくれよ~。

と,

寄り道しまくって予定通りに目的地に着くはずもなく

しかし,「天塩川は鮭がたくさん泳いでいた。」という情報を確かめたくて

また,釣り人はどこに陣取っているかも確かめたくて

時間を考えることを後回しにして

天塩視察12

来てしまいました。

河口北側の岸。左が日本海で右が天塩川。

この先端までは1キロ以上あると思うんだけど,車のタイヤ跡はあれども釣り人と車の姿は無し。

天塩視察13

この足跡はなんだ!?

犬の足跡も見えるけどそれは狐か?

人間じゃないけど鹿でもないように見えるが熊にしては小さいよな…。足癖の悪い鹿だな(笑)


鮭もとりあえず確認はできなかった。ライズでもあればいいのにね。

この先もう少し進めるんだけど,砂利でパンクしそうな感じの危険な道!?だった。

天塩視察14

ここでタイヤの跡は終わり。

砂が深くて危険だ。

戻って,分岐が一か所見えたのでそこに入ろうとしたら

天塩視察15

転んだ(笑)

たちゴケ。フロントを砂に取られてしまった。

立てるのも面倒なので,バイクをそのままにして歩いて見に行ったけど成果なし。

天塩視察16

風車群に立ち寄ることもせず帰る~!この時既に13:43。

家に何時に着くんだ?

昼食のすみれトンカツ丼を断腸の思いで断ち切って先を目指して走ってきた。

天塩視察17

音威子府でカツと天ぷらの乗った黒いそばを食べる!

蕎麦とカツの組み合わせは初だ。

食べ始めの時間は14:50。音威子府でこの時間は厳しいな~。

寒いぞ!

天塩視察18

太陽パワーもどんどん薄れていくが

きれいだ。

天塩視察19

シーズンの終わりはここで締めよう!

寒いけど(笑)

時間が遅く,店主が外にいたので聞いてみた。

「終わっちゃいましたか!?」

「大丈夫ですよ!」

良かった。店の表示は17:30までだったので余裕。この時16:21。

だけど,入店して驚いた。

天塩視察20

今日が最終日だったのか!みんなに知らせるのには手遅れだ…。

(しかしバイきゅんさん情報では1日の予告だったとか。書き直していますね。金曜までは延ばさないかな~。)

なんという滑り込みセーフ!

天塩視察23

最後にアイスが染みたパンを食べようとしたらアイスが噴火してどろどろになった(笑)

店主がさっとウェットタオルを出してくれた♪

天塩視察21

店を出て被ったメットが超冷たい。一気に冷え込んできた。

天塩視察22

無事到着は17:38。

ツーリングは計画的に。



今日の視察は来期に生かそう。

車から鮭釣り道具を全部下した!

ボックスも車から外して,仕事遠征の連続に備えます!

新落款
スポンサーサイト
18

Category: ×ツーリング記×

Tags: ---

Response: Comment 4  ---

腹いっぱい胸いっぱいアクセルいっぱい


寝ました!

いや~。まさか14時半に帰宅するツーとは思いませんでしたが,

帰宅前にポツリと雨に当たり,まさに帰宅した途端に土砂降りになりました。

アブネー,霧立峠帰ってこなくてよかった。

みんなと一緒の行動をしたことで救われましたし,企画者並びにアドバイザー,ナイス判断でした!

そんな訳で,

マス・ツーの最後を飾る今日のレポにお付き合いくださいませ。

すみれトンカツー01

今日も遅刻しましたm(__)m

ハンドルガードを外し,グリップヒーターを巻いて,ハンドルカバーを探していたら

8:05着くらいだったでしょうか。

でも,僕より遅い人がいて救われた。

すみれトンカツー02

そんな訳で,なんと今日はスタート18台!?

みんな,待ちに待った開催でしたので,口々に

「お久しぶりです。」

元気そうで何より。

この人数ですから

すみれトンカツー03

順番決めじゃんけんも,

すみれトンカツー04

無難に中位をゲット。思い切り走れるので安心です。

ただ,今日もマシンは250な訳で。

心の友タッチさんがいてくれるけど追い越しは厳しい。

ドラスタ250は速いんだよな~。

すみれトンカツー05

今日はすれ違うライダーも少なかったな~。もうショップの預かりが始まっているから

満杯になる前に預けちゃうんだろうか。

早くけんぞ~邸でバイク預かりサービスを始めてほしいもんだ(笑)

すみれトンカツー06

多度志を抜けて,第一休憩ポイントのセイコマに到着。

ここでアース・メンバーさらに1追加。19台となりました(笑)

今季最大は何台だったっけ?増毛の時か?

すみれトンカツー08

黒ゼファーズ

JOEさんとゲストさんのバイクなんだけど,JOEさんがピカピカですねって褒めるくらいピカピカだった。

まぁ,JOEさんのバイクはひと際ワイルドだったんだけれども。

すみれトンカツー09

JOEさんのタンクバックには,いつもこうしてルートを研究した紙が挟み込まれている。

偉いね!

今回はオロロンライン周辺だ。



毎年見るたびに

オロロンラインの地図が挟み込まれている(笑)

じゃんけんずの七不思議の1つに認定。

すみれトンカツー07

久しぶりの安全祈願アメちゃんを頂戴したら

またまた都合よく中位をゲットして,当然高規格道を走るんだけど,

すみれトンカツー10

早速置いて行かれる。

しかも,なぜか上り坂で2車線に増えるという不思議。

速度が上がらない中,一生懸命(バイクが)大型車を追い越して,

下り坂に入り速度が伸びてくると

前の車に追いついてしまうというパターン。

私の後ろのみなさん,もっとバビューンしたかったでしょう。申し訳ないです。

すみれトンカツー11

今日の目的地,ランチ場所のすみれさん。

画像は食べ終わってからの物なんだけど,

早く着き過ぎたので,待ち時間の間にガソリンスタンドを探したんだけど,

小平の町まで片道13キロくらをい往復する羽目になっちゃった。

戻ってきたら,みんな注文が終わっているタイミング。またまたごめーん。

トンカツ丼を食べようと思ったんだけど,1テーブル2つまでが,揚げる関係でタイムラグが無いというので

私はミニに変更。迷惑かけたし。でもね

すみれトンカツー12

これがミニ(笑)

普通のカツが2枚乗り。あっさりソースカツ丼で旨し!

本物のトンカツ丼とてっちゃんが頼んだよくばり丼はじゃんけんず本編か画像検索でどうぞ!

ミニトンカツ丼でも最後のカツ3切れくらいがきつかった。

エビトンカツ丼がサイズ,味の多様さでベストかと思うんだけど,これの500円増しと考えると

ミニトンカツ丼が最高なのかもね。

すみれトンカツー13

お店が混みだしてきて,駐車場でワイワイとじゃんけんをやる雰囲気でもないから

先に進んでじゃんけんをすることになったんだけど,

ガス補充組が小平で給油ってことで,

てっきり霧立周りで帰ると思っていた自分は,

あのルートはガス・スタが無いから入れないと俺3Lの携行缶でも帰れないと思って昼飯前に入れたのが無駄になった。

ちっ。

ところが,このルート選択が命運を分けたんですよね~。

ま。

話はそれだけじゃ終わらないんですけど。

すみれトンカツー14

ガス補充組と,

気付かず直進したてっちゃんを待つ面々(笑)

すみれトンカツー15

てっちゃん,おかえり。良く戻ってこれたね♪


この先,小平から沼田の幌新温泉に抜けるクネクネ道なんだけど峠と言う感じじゃないフラットな道をひた走り

沼田町の化石館の駐車場で休憩。

ここのPRをブログやFB等でやると,何かの体験がサービスになるという貼り紙がトイレにしてあった。

化石館

ぜひどうぞ!


よし。

すみれトンカツー16

今季最後のアメちゃん。名品パイン飴連続♪

最後のじゃんけんでポジションは3番目。

すみれトンカツー17

先頭はおじじさん,2番目はアースのリーダー

すみれトンカツー18

どうなるかはお察しの通りで

多度志のセイコマを抜けた辺りから道はほぼ一本だから後続の迷子を気にすることなく

バビューンな結果ほぼずっとフルスロットルな訳で。

すみれトンカツー19

お馴染みの解散場所に到着。

みなさんお疲れ様でした!


解散後,家に着く前に

すみれトンカツー20

ガソリンが予備タンクも空っぽになった。アクセル回し過ぎだろう。

すみれトンカツー21

このタンク,3Lのくせに3L入らないんだけど,めっちゃ使いやすい。

サイズ感とノズルのセットし易さとパイプの見えやすさがホントにお気に入り。

すみれトンカツー22

今シーズンはツーリングに,レースに,北海道一周にと大活躍させられたトリッカー。

1月の記事を見返してみると24677キロだから,今シーズンのトリッカーは6794キロ走ったことになる。

大変お疲れ様でした。

また,冬も走ってもらいますが,どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

チームのみなさんも,また,オフ会か極寒焼肉,ウィンター部でお会いすると思いますが,

来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。




新落款
12

Category: ×ツーリング記×

Tags: ---

Response: Comment 2  ---

タッチ・コントロール


道北寒し!

Docroでございます。

3連休最終日,自分だけのための時間となりました。

バイクですね。

寒いしかおい01

当初は,オホーツク海北側の紋別周辺の鮭釣りスポットの具体的な下見に行く算段でしたが,

前日の中止となったチーム・ツーリングが翌日も中止→延期決断となり,急きょ参加できることとなりました。

しかし,画像の通りの天候で風も強し。

おまけに集合時間には絶対間に合わない時間なう(笑)

急いで集合場所に向かう

寒いしかおい21

あら,エルスもなう?

良かった~。

と思ったら,みんなこのタイミングで続々集合。

驚くほどのタイミングで集まったけど,よく見れば最も早かったのは見送りのV4つおさんとおじじさんでした。

寒いしかおい02

一段落して到着したのはムネオさんお久しぶりです。

で。

本日のサプライズ。

寒いしかおい03

うーん。平均速度5km/hアップだなじゃんけんず。いよいよトリッカーじゃ厳しくなる来シーズン…。

だけど嬉しいお仲間も。

寒いしかおい04

いぇい!タッチさん,250がもう一人で嬉しい♪

そんなこんなで

寒いしかおい05

集合写真を撮ったら走行順じゃんけん!これも久しぶり!いつ以来なんだろう。

7月5・6日の船長の家以来だった。3か月もじゃんけんずご無沙汰でした。

ま,この間は雨ばかりでかなり中止が続いたようですので,仕方がありませんな。

今日の参加者は5人なのでじゃんけんは普通のじゃんけん。エルスが先頭をゲットしました。

だからなのか?

寒いしかおい06

朝陽に向かって走るじゃんけんずですが

雨です。

まぁ小降りだし,峠を越えれば晴れだから…

寒いしかおい07

これが層雲峡を超えるまで続き

層雲峡では降りが弱かったものの,路面の水たまりが激しく自分のフロントのしぶきが足を濡らす。

あーあ。

合羽は持って来たけどブーツカバーを忘れたぜ。

スニーカーの中はぐしょぐしょ。この時期の雨は冷たい…。

寒いしかおい08

でも紅葉はきれいだ。

青空も出てきた!

寒いしかおい09

よし,大雪湖の向こうの山には太陽サンサンだ!

走るぜ!

2回目の走行順じゃんけんはタッチさんが先頭。

雨走行でツルツル滑ったタッチさんはウェット路面が嫌いになったようだ。

まぁ,ライダーでウェット好きな人っていないか(笑)

寒いしかおい10

三国峠に出てみれば快晴!

寒いしかおい11

ツーリングらしくなってきたぜ~!!


糠平湖の駐車場で靴を脱いで路面の熱で足の裏だけ乾かすことができた。よし,いよいよ楽しくなってきた!

寒いしかおい12

然別湖のクネクネを楽しむ。バスが来て驚いた。

寒いしかおい13

隊長のガリガリも聞くことができた。こういう道を走ると楽しみの1つでもある。

バンク・センサーに火打石を仕込んでいただきたい。

本日のランチ場所に到着。

寒いしかおい14

鹿追だけに鹿なんだね。

寒いしかおい15

そば祭りもやっているタイミングだし,ゴボウ天そばを大盛りで注文。

ここでの事の顛末はじゃんけんず本編で。

お店を出て…

寒いしかおい22

あれ。

増えてる?

そう,ランチ場所でもう一人追加で6人になりました。

南富良野まで走行順じゃんけん…実はずっとタッチさん連勝(笑)

先頭3回目!

層雲峡~糠平

糠平~鹿追

鹿追~南富良野

ありがとうございます。

南富で休憩の後,二人離脱組が先頭に。

で,3番目がまたしてもタッチさんのため,すぐ先頭になる。

お二人と別れた後,僕のバイクに異常発生!

金属片が飛び散った!

寒いしかおい16

ここでの事の顛末はじゃんけんず本編で。

最後の休憩地点で久しぶりにエルスの締めの一言を頂いて

解散後もタッチさんの後ろを走って,1日中タッチさんにコントロールされたツーだった(笑)

寒いしかおい17

とりあえず無事に帰着。お疲れさまでした!




まぁ色々あったけど楽しかった!連休にふさわしい1日だったな~。

来週もチームのツーリング。シーズンも残り少ないので安全運転で楽しみましょう!

新落款




ブレーキディスクを交換したらお忘れなく。
30

Category: ×ツーリング記×

Tags: ---

Response: Comment 2  ---

北海道一周(70%)2015Day5


今日は週末ですか?

Docroでございます。

そんな気分の週のど真ん中!

シルバーウィークのツーレポも最終日となりました。

9月23日秋分の日でございます。

一周2015_5_01

海浜公園というだけあって,このように海水浴場に隣接し,夏場は相当混雑することでしょう。

この時期は閑散としており,それでも温泉側のサイトはファミリーで賑わっておりました。

僕は海水浴場の防波堤のような場所で釣りを好む人達側に設営しましたが,ゴミが多いのが残念だったという話は先述の通り。

ではお約束の

一周2015_5_02

昨日の走行距離は425キロ。テント設営してから100キロくらい走ったかも。

さて。

今日は帰るだけ。

途中,このツーリングのサブテーマである「鮭」の観察に行く。

一周2015_5_03

インディアン水車がある公園。

その名もインディアン水車公園@豊浦町

この場所から鮭はどんどん水車に吸い込まれていく。

一周2015_5_04

すぐ海なんだけど,この段階で結構傷ついているものなんだね。

しかし,賢くこの手前で産卵する鮭たちもいる。

一周2015_5_05

産卵を終えて力尽きた鮭の他に,2組のペアが見えますかね。尾ひれで穴を掘っていました。


この後,洞爺湖

一周2015_5_051

支笏湖

一周2015_5_052

リニューアルした千歳の道の駅は混雑しているだろうからパスして

普通にいつも混雑している千歳市内を抜け

いつもより車多めの桂沢湖を通り

先頭から2台目にパトカーがいる集団の後ろをひたすら走り三段滝方面へ。

すると,おじじさんっぽいバイクとすれ違った。

その後で,快走しているバイク2台通過後に,

2台目を走っていたであろうパトカーが,そのバイクを猛追していった。

おー不運に見舞われたでありましょう。

1台目なら気付いたかもしれないけど,2台目に潜んでいようとは。

この頃,左ウィンカーがハイ・フラッシャーに。

リアが球切れしたらしい。

一周2015_5_06

とりあえず無事到着。

一周2015_5_07

この5日間での総走行距離は1849キロでした。

2000キロ突破すると思っていたけど,積丹方面を回らなかった分,計画より少なめだったみたい。



ほぼノントラブル。250ccでも十分楽しめた。しかし,サンダーエースの時のように5日間で1周回りきるのは厳しいね。

日暮れは18時頃だから16時か遅くても17時までにはキャンプ地に入りたい。

その分,日の出はそこそこ早いから6時頃から走り始められたらいいね。

と,毎年同じことを言っている気がする(笑)

一周2015_5_08

何だかんだ言って,トリッカーとは自分乗り物歴史上一番長い付き合いになっている気がする。

2004年モデルがもう11年か。まだまだ頑張ってもらいたい。

このレポが終わると,もうシーズンも終盤だねーと感じる今日この頃。

10月も走ろうではないか!

新落款
29

Category: ×ツーリング記×

Tags: ---

Response: Comment 0  ---

北海道一周(70%)2015Day4


急に寒すぎるぞ北海道。

ストーブ点火しました(笑)

Docroでございます。


まさか9月に点火とは…。9度を割る気温ですからね。

しかし,暑かったシルバーウィークのツーリングは4日目に突入です!

9月22日になりました。

一周2015_4_01

僕とともに,久しぶりに建物の中で一夜を明かしたトリッカー。

本日は6時すぎに出発!

かぶじろうさん,一食一晩のご恩は決して忘れません。

しかし二食二晩以上になったら忘れ始めると思います(笑)


では,忘れる前に恒例の…

一周2015_4_02

昨日は結構走ったんだな440キロ!

トリッカーでは500キロくらいが最長だったと思うので走った方だと思う。

単純に4回は給油していると思うから。

で。

朝一で襟裳岬を目指す!

一周2015_4_022

この辺りの川に釣り人はいらっしゃいませんでしたね。

コンブ漁のみなさんが早朝のお仕事をしておりました。

道端にトラックが多数停まっているので,ナビを見ているとぶつかるから気を付けましょう。

一周2015_4_03

なんと朝7時前に襟裳に到着してしまった(笑)



観光客がそこそこいるのには驚いた。

そして

一周2015_4_05

7時になったら店まで開いたのには笑った。

すごいな襟裳の朝。

ここにはたしかミシュランガイドに載ったお店が入っているので,ラーメンを食べたいと思っているんだけど

こんな早くからはさすがに無理だろうね。

で。

一周2015_4_04

襟裳と言えばおそらくは森進一さんの歌が有名だろうけど,

歌碑は2つ並んでいる。

向かって右側の歌碑と一緒に写りたいから写真を撮ってくださいと頼まれたけど

「そっちは森進一じゃなくて島倉千代子ですよ。」

と,アドバイスしそびれてしまった。

彼は島倉さんのファンだということにしておこう。

そうそう。

アザラシはいないかと探してみたけど,見当たりませんでした。


この後,延々とキャンプ地を目指して走るのだけど

特にこれと言った目的地は無く。

車も何だか増え始めて

とても楽しくないツーリングを淡々とこなし

なんと2時ごろにキャンプ地に着いてしまった。

暑い。

ってことで

一周2015_4_06

テント設営。

カンカン照りなんだけど,かぶじろうさんと忠類村でテントで一杯やるために持ち歩いていたタープ。

せっかくなので張ってみた。海が見えるように海に向けて張ったら

いつまでたっても日陰にならなくて

暑いからテントの中も暑い訳で

テントの中でのんびり昼寝するわけにもいかず(笑)

伊達のしまむらに行ってみたり,室蘭の白鳥大橋を渡ってみたりと,

荷物を置いて軽くなったトリッカーでぶらぶらしていた(笑)

あーあ。

昼飯も中途半端で採らず

何となくこの5日間で最も不毛な1日を過ごした。

ここのキャンプ場はごみが散乱していてひどい。

管理が行き届いていないということもあるだろうけれど,利用者の意識が低いのだろうと感じた。

海水浴場に隣接しているキャンプ地にはありがちなのかな。残念。

風呂は良かった。

今度来たときは,もっと気持ちよく利用したいものだ。




いよいよ明日は最終日。

お疲れ気味なので,海岸線は追わずにまっ直ぐ帰ろうと思った夜でした。

新落款
プロフィール

Docro

Author:Docro
趣味におぼれる40男。
バイクをメインにアウトドアをサブに,道北地方を中心に活動中。
年に1度の一周の旅が山場。

FC2カウンター
2012/02/01スタート
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。